スマホケースの素材選びに困ったら

スマホケースの素材

電話を持つ人

シリコン製ケース

スマホケースの中でも主流の素材の種類がシリコン素材です。アイフォン7用のシリコン製ケースも多く販売されています。シリコン製ケースは柔らかく手触りが良いのが特徴です。また、摩擦によって手から滑り落ちにくく、ケースの取り外しが簡単にできます。

プラスチック製ケース

プラスチック製ケースを使用している方は多くいます。安価で購入できるうえに耐久性が高いのが特徴で、様々なデザインのケースが出ています。

アルミ製ケース

アルミ製ケースの大きな特徴はその豪華さにあります。プラスチックやシリコンに比べ高級感が段違いにあります。また、耐久性も強いことが特徴です。しかし、値段は高価なものが多いため少し手を出しづらい印象があります。

レザー製ケース

レザーは質感が非常に良く、大人な印象を出すことのできる素材です。また手触りも良いためスマホを気持ちよく使用することができます。値段は安いものから高価なものまで幅広いです。

TPU製ケース

TPUとは、いわばシリコンとプラスチックを足したような素材です。衝撃にもある程度強いのですが、さらに軽くて薄いのが特徴となっているメリットが多い素材の1つです。

広告募集中